上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(BGM:トゥールル、トゥルル、トゥールル、トゥルル、トゥールールールールルットゥー♪)

『ひよ子の部屋』第二回目のお客さまは一時はレベル覇者にも名を連ね、現在ソロの中では最前線のキャラクター、リムエルさんです!

今回は2回目にしてインタビュー記事から離れ(何)『DK3第四期を振り返って』という題で対談を行いました。
では早速ご覧ください。
■挨拶
ライカ>こんばんは、本日は宜しくお願いします。
リムエル>こんばんは、本日は宜しくお願い致しますっ!
ライカ>あとは楽屋裏の話はどうしましょうか。ささやきで良いかな。
リムエル>あ、あ、えーっと(ひそひそ)
ライカ>これはまた伝統ある。(謎
リムエル>いやいや。私もこういう事には慣れていないので気楽に行きますね。
ライカ>まぁ今日は対談的なものなので気軽に行きましょう。題は『DK3第四期を振り返って』です。
リムエル>はいっ!そうですね、気楽にお願いしますっ

■自己紹介
ライカ>まずは自己紹介から行きましょう。Enoやキャラクター名など教えてもらえますか?
リムエル>E-No107「蜃」というキャラでDK3第四期に参加しております。通称「リムエル」ですっ!(笑)
リムエル>ああ、早速自分のややこしいキャラ設定が出ましたね…(笑)。
ライカ>この蜃という名前を選んだ理由というのは?ああ、リムエルさんは自サイト『並列世界のLoveTime』でも大分詳しく世界感や設定を作っているみたいですが
リムエル>「蜃」とは、蜃気楼を生み出す龍ともハマグリとも言われている、伝説上の生物ですね。
リムエル>「リムエル」の性質を考えた時に、これが一番なのではないかと…決め手は勿論、ハマグリの方なのですが(笑)。
ライカ>蜃気楼という方かと思いましたがハマグリですか。ハマグリの……貝という性質という事でしょうか?
リムエル>寧ろ「リムエル」と縁の深い少女が、貝類大好きという設定だったもので…キャラ設定がそれなりに真面目ですから、その辺りで遊んだ、という方が正しいかなっ(笑)。
リムエル>プレイヤー自身が、そういうお遊びを入れるのが好きなものでっ。
ライカ>貝類が好きだったからですかwその蜃とリムエルという名前はどういう繋がりが?
リムエル>あはは、それは良かった(笑)。 ええと…「リムエル」の方は、種族としての性質ではなく、前述の縁ある少女(自Blogで言う処の『かあさま』)から取ったものなんです。
リムエル>種明かしをしてしまうと「rim=eru=jenii」はアナグラムなんですよね。
ライカ>言葉遊びですねー。お遊びを入れるのが好きと言うのも頷けます。

■第三期終了
ライカ>さて、DK3第4期が始まって早……ええと、5ヶ月が経とうとしています。
リムエル>はい、あっという間の五ヶ月でした。
ライカ>第三期終了時で終了という噂があった中、新仕様を引っさげて第四期開始という事でしたがその辺りはどうでしょうか?
リムエル>ううん…私はDK3には今期からの復帰ですので、続いてくれた事は素直に嬉しいですね。
リムエル>第三期で終了していたら、こうしてライカさんとご縁を持つ事も出来ませんでした。そして、ここぞとばかりにアピールするなら、第五期も続いて欲しいですねっ!
ライカ>復帰組という意味では僕も三期は駄無って居たので似た様なものですw
ライカ>第五期については……そうですね。でも現状のままだとちょっと参加人数が少なすぎるのかな、という懸念はあります。(苦笑
リムエル>いやいや、参加してるじゃないですかー(笑)。 …うーん、確かに時代の流れ、でしょうか。
ライカ>でも潤さんが積極的に衣服や料理という新仕様を取り入れてくれたお陰で盛り上がった部分はあると思います。

■第四期開始・ソロパーティと関連サイトの増加
ライカ>さて、その第四期参加開始にあたり1000人超の参加者がありました。そして特徴的なのが『ソロパーティの増加』です。
ライカ>かく言うリムエルさんもそのソロパーティの1人な訳ですが、この辺りの事はどうですか?
リムエル>個人的には、今期も今期で目一杯楽しませて頂いております。世界自体は、盛り上がっていますよね。
リムエル>盛り上がりは勿論のこと「ひよこのいる風景」さまはじめ、様々な関連サイト様のお陰でもあると思うのですが(笑)。
ライカ>そうですね。今期は大型のサイトは減った変わりに、個人がそれぞれの興味ある分野について書くというスタイルが主流の様です。ブログやツイッターなどをはじめ、簡単に自分から情報を発信できる様になったという事だと思ってます。
ライカ>俺としてはかの新聞サイト最大手『アストローナ週記』や『マガ動物園日誌』に載る、と言うのが一番のモチベーションだったこともあり、いつかそういうサイトをという思いはありました。
リムエル>ええと…私は以前、DK3の前身であるDK2でパーティプレイをしていた事があるのですが。
リムエル>やはりその当時と比べると、DK3はソロでも楽しめる要素が増えているなあ、と感じましたね。
リムエル>あはは、新聞に載るのは今も昔も嬉しいことですよね(笑)。
リムエル>もちろん、私も出来ることならパーティで参加したかったのですが。リアルも含めて様々な事情で、難しかったんですよね。
ライカ>ソロでも楽しめる要素が増えているのは頷ける所ですね。具体的にいくつか上げて貰う事はできますか?
リムエル>私個人の事を言うならば、前線開拓とキャラ交流でしょうか。
ライカ>参加者自体が減ってパーティプレイのチャンスが減った、ソロの戦術が確立されてきた、別にソロでまったりでも良いや、という所が多いのかなとは思っています。
ライカ>確かに。DK2と比べるとメッセの自由度は格段に上がったと思います。前線開拓についてはソロの戦術が確立されてきたという事に繋がってくるのでしょうか?
リムエル>DK3のコンセプトとしては、醍醐味はやはり大人数PTだと思うんですけどね(笑)。
リムエル>うーん、それについては…如何なんでしょうね。ただ、ソロでは絶対に戦えないという敵は少なく、目標もありますから。
リムエル>ああ、そういえば…そういう意味に於いて、ソロ同士の相互協力を推奨している『ナインテイル』さんは素敵だなあと思っています。
リムエル>定期更新ゲームが斜陽にあるのは、致し方ない部分もありますから。プレイヤーはプレイヤーで頑張っていきたいなあ、って。
ライカ>と言うか普通にプレイする部分においてはソロを始めとした少人数パーティが安定するんですよね。全体攻撃の脅威度が全然違うので。
ライカ>勿論個人的には大人数パーティが好きではありますw
リムエル>…ま、まあそうですよね…! それを言われてしまうと、ソロとしては申し訳ない限りなのですが……!(笑)<全体攻撃
ライカ>そうですね。ナインテイルは新たな組織の形の1つだと思います。メンバーがアクティブなのも良いなぁと。
リムエル>ただ、やっぱり人数が多いのは強いですよ。主に資金力で。
ライカ>メンバーの過去がはっきりしない部分もありますが、どうやら大物が複数人加入しているとのこと。まぁ聖者の丘のボスこよりさんなど有名人も多いですね。
リムエル>個人的には、私のような純粋なソロの限界は、其処になると思うんですけどね。
ライカ>資金力……ですか?総収入は基本的に変わらないので至近の集中運用という事でしょうか。適時適材適所という意味では頷けます。
リムエル>そうですね、補足ありがとうございます。集中運用です。効率を考えるなら、均等に資金力を分配する必要は無いですしね。
ライカ>ともあれ確かにそういう部分においてはソロの不利は否めないですが、基本モンスター戦を勝ち抜くだけならそれほどお金は必要ないのではないかと。アクセサリはともかく初期装備でも行ける様な気がします。
リムエル>……ライカさんはご存知の通り、私は人斬り出身なので、どうも癖が抜けないというか…!実際、リムエルはそんな感じですよね。<装備
リムエル>今期は特に料理の瞬発力があるから、余計にその傾向が強いですよねー。<モンスター戦で装備不要
ライカ>料理良いですね。俺も手を出したいんですが中々。こういう所にも組織力は出てきますね。

■警備と前線の分岐と帰らずの鍾乳洞
ライカ>さて、次に序盤戦~中盤戦の話です。
ライカ>マップが統廃合され、さらに取得経験値がアップした事により大分早足の印象がありますがその辺りはどうでしょうか
リムエル>ええと、正直に言うと戸惑いもあります。前線付近で言う事でもないんですが(笑)。ただ、前期までの停滞を考えると、こちらの方が好みですね。
ライカ>そうですね。大分テンポが良くなった印象があります。ただ、アイテムの見切りが無くなっているので購入計画もかなり大忙しになった印象が。
ライカ>皆が飽きる前に終わらせてやるぜ!という潤さんの思いが見え隠れ……しているのかどうか。
リムエル>確かに……見切りは楽しい部分もありましたけど、これはこれで、という感じかなあ。
ライカ>後は警備が行える様になったのも今期の特徴でしょうか。……あまり恩恵に預かった覚えはないですが。
リムエル>それはライカさんが悪いんじゃないですかー!(笑)(←一度も警備した事が無い人)
リムエル>すみません、自分の事を棚に上げて人を糾弾するのは止めます、そうします(笑)。
ライカ>経験値3割位カットって痛いよね☆
リムエル>痛いよねー☆
リムエル>…ま、まあ全体的に見ていると、良仕様だと思います。とっても。
ライカ>あまり街入りにメリットを感じていない人は結構居るんじゃないかな。なんと言っても付近のモンスターの上位しか出ないっていう仕様が恐い。
リムエル>解っていれば、色々利用出来そうな節もありますけど…今期は。<上位しか出ない
リムエル>事前情報無しで、上位のみが出たのは罠でしたね。
ライカ>684年1月の素敵なメイド育成所がロデの警備をしたのは印象的です。マンドレイクとロックとサンドウォームが大挙して押し寄せて全滅という。罠ですね。
ライカ>まぁでも全体的には良仕様だと思います。街入りにメリットがあるのは確かですからね。特に料理という新仕様が中々大きいと思います。
リムエル>なんだかんだで良い塩梅ですよね、街入りの警備。

ライカ>開拓と言えば前線が分かれたのもこの時期です。今期最大手の組織の1つHowling Beastsが砦方面の西方戦線へ抜けたのが印象的でした。この辺りはどうでしょう?
リムエル>あの手並みは素人目にも凄まじかったですね!…私は安穏と聖者でしたけれど(笑)。砦さえ越えられるなら、西回りは魅力的ですよね。
ライカ>俺も聖者ルートしか考えていませんでした。(笑)聖者が安穏かというと疑問符ですが……まぁこれは後程。
リムエル>はい(笑)。
ライカ>経験値と資金の両立、そしてボス武具というメリットはありますね。
ライカ>新マップ帰らずの鍾乳洞に人が入ったのがこの時期でした。
ライカ>そういえばリムエルさんもご存知だと思うんですが凄い話を1つ。
ライカ>この帰らずの鍾乳洞にTTIと合同で入り、そして『全滅』を喫したパーティonce in a blue moonなんですが……今最前線の赤眼の塔に居るんですよね……(がくがくがく
リムエル>いやー、恐ろしいですね!…『once in a blue moon』さんは昔からというか何というか(笑)。
リムエル>新マップは敵の構成が本気なのが好きです。手強いのは良い事!
ライカ>DK2第五期でも狙ってたんじゃないですか?(謎爆)
リムエル>あははは…! もちろん狙っていましたし、それを言うならライカさんのお父様の事も…こほこほ(笑)。
リムエル>同様に『亡者の沼地』も気になる処ですが…それは追々。
ライカ>そうですね。あ、俺は経験値が多い所が好きです☆

■血塗れのヘステイア高地と聖者の丘
ライカ>さて、そしてヘステイア高地と聖者の丘の話です。
ライカ>聖者の丘はDK3でも屈指の難所、その手前のヘステイア高地は人斬りが横行すると予想していましたがその辺りはどうでしょう?
リムエル>世間の評判通りの場所でしたね。私は、当たったら当たったで楽しもうと思っていましたが(笑)。
ライカ>流石覚悟が違うなぁw
リムエル>狐縁さんの聖者斬りが最高にどきどきしました!(笑)
リムエル>あの時期のウイング相手は、相当無茶ですけど……いやはや、勝敗じゃありませんよ(笑)。
ライカ>そうですね。こよりさんが斬り始めたのもこの時期です。ここまで前線を引っ張ってきたソロの数人をばっさばっさと斬り倒していきましたからね。
ライカ>今期のソロは聖者の丘も抜けられると思っていましたがボスは……という(笑
リムエル>確かに(笑)。 私が今、開拓第二陣につけているのも、あの聖者斬りのお陰が大きいですし。
ライカ>そしてTTIが今期初興行を行ったのもやはりこの時期なんですよ。
リムエル>TTIは、それこそ組織力が桁違いですから…大型PTの脅威でしたよねー。
ライカ>狙われたのは実際に斬りかかられた天月、そして現在リムエルさんと一緒に開拓第二陣にいるFRAULEIN-Ⅱ、ついでにジョワイユーズです。
リムエル>『ジョワイユーズ』と『FRAULEIN-Ⅱ』の皆さんも、分割して対策をしていましたよね!
ライカ>あの時のウチの荒れようといったら……(笑)
ライカ>ヘステイアでは絶対にどっか斬り始める!と思っていましたからね。 『TTI』『絶世のカマセイヌ』『SOA』が最大の障害でした。
ライカ>そうですね。結果的に対策を取ったウチとFRAULEIN-Ⅱさんは難を逃れ、天月さんが斬られる事になりました。
リムエル>PKとの探り合いは楽しいなあと思います。…あくまでも私が、対人経験者だからでしょうけれど(笑)。
リムエル>DK3は、その辺りの行動がダイレクトに響きますから…面白い処でもあり、恐ろしい処でもありますよね…。
ライカ>今でもですが、ウチやFRAULEIN-Ⅱは一番苦労してた時期だと思います。情報戦は嫌いじゃないですが、斬られたら負けると分かっている勝負はあれですねぇ。(苦笑
リムエル>その辺りは対人可能ゲームの宿命ですね…私も聖者越えは辛かったなぁ。

■聖者の丘
ライカ>しかしこの聖者の丘ですがソロに取っては美味しい場所でもありましたね。
ライカ>リムエルさんが台頭したのもこの場所での引きはあったのではないでしょうか?引きが良かった時のバックが大きすぎるんですよねソロは(笑
リムエル>ええ、確かに。全体で見て、ランドブレイカーやホワイトドラゴンの登場が遅かった事が、私にとっては追い風だったと思います。)。…でも私も、聖者の第一週はジェネシス引いてるんですよ?(笑)
ライカ>そういえば聖者の丘ではホワイトドラゴンは最初見ませんでしたね確か。
リムエル>あそこで大量発生していたら、前線メンバーが変わっていたとも…!
リムエル>当初は、こうして前線争いに参加するとは思ってもみませんでしたし(笑)。
リムエル>前線に来てよかったことは、前線開拓というDK3の楽しみ方を知った事ですねっ。DK3は一人旅で前線を走るだけでも楽しめるんだ、と……私としては大収穫でした。
ライカ>うーん、それも羨ましいなぁ。僕は今のやり方しか知らなくて。
リムエル>それ(前線)しか知らない、というのも凄いと思います(笑)。

ライカ>多人数パーティで見ると聖者の丘は正しく選別の丘でした。正直あそこを超える難所はジュデッカ位だと思います。
リムエル>確かに、既存の場所であれば。後は『スヴァルト』方面も、でしょうか?……いや、ここはやっぱり『亡者の沼地』を!…を!(笑)
ライカ>新マップの開拓は皆に任せた☆(即答
リムエル>いやはや。正直な処『鍾乳洞』の前例がありますから、沼地は本当に怖ろしい…
ライカ>だから積極的に新しい地を開拓する人達は本当に凄いと思います。
リムエル>ですねー。突っ込める時期になったら、突っ込むのになあ(笑)。…ソロはボスが出たら詰むのが。
ライカ>まぁこれまでもボス単独撃破は数多くありますし、戦略戦術次第では無いでしょうか。
ライカ>そういう意味でも今後に期待しています。リムエルさんの目的というのも気になりますが……。その前に少し進めましょう。
リムエル>はい。

■バルバシア以降
ライカ>さて、バルバシアを挟んで西方へと話は進みます。
ライカ>しかしバルバシア城内に誰も進んでないって個人的には凄い状況だと思うんですがその辺りはどうでしょう?w
リムエル>大人数パーティなら進むだろうと思っていたんですけど! どうしてでしょうね…!(笑)
リムエル>実際に戦術立てた事のない私が言うのも経験値に欠けますが、嵌れば美味しい…ですよね?
ライカ>そうですね。持久型パーティで戦術をしっかり立てれば美味しい狩場だったんですが
ライカ>個人的には如何せん前線の進みが早すぎたという所だと思っています。バルバシアで安全に稼げる頃には赤眼の塔2Fが開拓されているという。
リムエル>ああ、それはそうかもしれない…(笑)。
リムエル>ソロとしてはバルバシアの足止めが辛かった…ですけど、とにもかくにも後ろの人斬り達と距離を取らなければ、という思いが強くて。
ライカ>そうですね。いや、本当人斬りから逃げ続けてこんな所に。聖者を抜けて逝者に進んだ時に監督さんから威嚇のメッセが来たり(笑
ライカ>あと多人数パーティの視点から言うとそれまで前線を牽引してきたオリエントインダストリーが黄眼の塔へ抜けたのが意外でした。
ライカ>ヴァルグ渓谷に入った時にオリエントインダストリーが黄眼の塔から戻ってくるんじゃないかと恐怖していたので、移動無しと判明した時には安心しました。
リムエル>わかりますわかります(笑)。前線開拓が終われば、本格的に怖ろしい時代がやってきますね…。
ライカ>そうですね。ジョワイユーズが平和と覇者を謳歌できるのも赤眼の塔までです。

■タンガロア討伐
ライカ>そういえば新ボスのタンガロアが初見討伐されたのもこの時期ですか
リムエル>あれは凄かった…!
ライカ>凄い良いボスだったなぁと。それを初見撃破したボスアタッカーFortune Bondの手際も見事という他ありませんでしたが
リムエル>新マップとそれを攻略する側の本気が滲み出ている戦闘でした…
ライカ>逆に残念だったのは今回の収録場所としてお借りしているジュニア酒場に拠点を置くNull φn Circleが全滅を喫した事でしょうか。
ライカ>いつもお世話になっているだけに応援していたんですが(苦笑
リムエル>個人的に物凄いお世話になっているので、全力で応援してましたよ!(笑)
リムエル>リムエルの旅が充実しているのは、皆さんとのキャラロール交流のお陰です…!
ライカ>最近はライカもやっとメッセを送る事ができまして(笑
リムエル>プレイヤーは「メッセは五行で良い」と思っているんですが…あれー?(笑)
ライカ>メッセは五行で充分ですね!

■トール討伐と前線組の本音
ライカ>そして遂にトール討伐です。SOAの戦術が素晴らしかった。
ライカ>俺の視点で言うと雷神洞方面に行ってくれて気持ち的に助かった部分はありますが。まだ斬っていないとは言えPK候補が前に居たので。
リムエル>私で言う処の、狐縁さん達の雷神行きですねっ(笑)。
ライカ>そうですね。こよりさんがナインテイルに加入し、聖者から居なくなったのもかなりの大ニュースでした。
リムエル>木属性弱点をものともせず、格好良かった。
リムエル>「サイレントマスターーシディ」楽しかったです…!(?)
ライカ>かなり酷いネタだったと思いますがありがとうございますw

■アルヴヘイム大陸―最前線交代―
ライカ>そして新大陸開拓へと移ってくる訳です。いやー、しかし早い早い。
リムエル>早い早いっ。
ライカ>上記の事もありなんとかPKから抜け出した部分はあります。そして聖前線を担ったのはうごうごずるーが!、once in a blue moon、ジョワイユーズとなった訳です。第二陣としてリムエルさんとFRAULEIN-Ⅱ、そして第三陣にTTIやナイナイですね。
ライカ>ご自分の事も含めてこの辺りはどうでしょうか?ソロではバルバシアで足踏みというのもきつかったと思いますが。
リムエル>明らかに空気を読んでいないソロが……(笑)。ここまで来れた事に感謝しつつ、精一杯チキチキレースに興じようと思っていますよ!
ライカ>空気読んでない具合だとジョワイユーズも負けてませんぜ!
リムエル>先程もお話した通り、前線開拓はいずれ終わるものですから。此処は正念場だと思います。
リムエル>準備は怠らなかったつもりですが、どうなるでしょうね…。私以外の事で言えば、最前線組がこれからどう動くのか
ライカ>そしてうごうごずるーが!は新マップ方面へ。残ったのはonce in a blue moonとジョワイユーズ……というのは俺的には出来過ぎのシチュエーションでした。あ、出来すぎというのは古参組的な意味ですからね!

■これから
ライカ>リムエルさんは開拓が終わった後の事は決まっているのでしょうか?目標についてやっとお聞きすることができたんですが(笑
リムエル>私の目的…ええ、一応『現在』の目的は定まっています。ただ、こちらは達成出来るかどうか五分五分ですので。叶わずとも第二段階へ。
ライカ>個人的にはリムエルさんが誰かと合流して斬り始めというのは常に可能性として頭に置いてます。(笑
リムエル>うん、キャラ設定絡みの目的ですから、ちょっぴり探れば解るかもしれません(笑)。…そんな物好きな方が居ればっ。
リムエル>私も可能性としては…と、でも、人斬り側は多分ないと思いますよ。ソーマさんともお取引させて頂いていますし!現状の自分自身では、人を斬る為の矜持を持てませんので…!
ライカ>人斬りに関する話でも長い事話せそうです、リムエルさんとは。
リムエル>確かに、色々と熱くなっちゃいそうですね(笑)。

ライカ>さて、これからは恐らく印集めへと前線は動いていくと思います。こうなってくると組織力のあるパーティ、つまりやはりTTIを中心とした勢力が台頭していくと思います。
ライカ>その時にジョワイユーズやFRAULEIN-Ⅱを始めとした一般パーティがどう動くのかも見ていきたいですね。(他人事
リムエル>果たして、これからの目標などは決まっているのでしょうかっ?(笑)
ライカ>え、ウチは基本的に刹那的に生きてるんで(本当)行先はジョワイユーズのパーティメンバー次第です。
リムエル>平凡な一人旅の私が、皆さんの為に出来る事と言えば……! 話題騒然の一般PT『ジョワイユーズ』さんの情報を、1byteでも多く皆さんに提供する事であると自覚しております(笑)。
リムエル>ええと、冗談半分は兎も角として『ジョワイユーズ』さんの動向も、本当に楽しみにしておりますっ!
ライカ>そうですね、取り合えずPMをレベル覇者に載せるという目標は果たしたんで……次の目標にいきたいと思ってます。個人的にはレベル覇者は何回かやったので他の事もできればなと。
ライカ>しかし今期の前線は古参組が多いなぁというのが印象です。
リムエル>アストローナ組の割合は高いですね…(笑)。

■最後に
ライカ>今期の振り返りはこんな所でしょうか?最後に何か一言頂けますか?
リムエル>いやはや、よもやこうしてDK3第四期全体についてお話するとは思っても見ませんでした…(笑)。
リムエル>あ……はい、楽しい時間をありがとうございました。ええと、それじゃあ…!
リムエル>…数年振りに大陸へ戻ってきた時には、確かに参加者数を見て驚きました。けれども、こうして参加してみると、やっぱりDKは楽しいなあ…と(笑)。
リムエル>前線開拓の終了以降、流れも大きく変わると思いますが…今期の最後まで、楽しんでいきたいなと思っています。
ライカ>ありがとうございます。そうですね、楽しんでいきましょう!
ライカ>今日はありがとうございました。触れられなかった事も多いですがまたそれは別の機会と言う事で!
リムエル>ひよこさんのお陰で楽しい毎日です!(何かの広告みたいですが!)
リムエル>お疲れ様でした、また機会がありましたら呼んでくださいねっ。
ライカ>それではひよこの部屋第2回『DK3第四期を振り返って』終了したいと思いますー。
リムエル>ありがとうございましたー!

(BGM:トゥールル、トゥルル、トゥールル、トゥルル、トゥールールールールルットゥー♪)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://piyoview.blog.fc2.com/tb.php/29-cc3550a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。