上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、ライカです。
修羅場終わりました。
ある程度余裕が出来そうです。

既に火曜日なんで自パーティ周り以外を書く意味は薄そうですが!
あ、ブログ拍手でのメッセージありがとうございます!嬉しいです!

「684年7月 聖者の丘踏破レポ」の記事に聖者の丘考察を加筆しました。

■自パーティの結果
■周りの状況
 コラム『ソロの楽園』
■最前線
 コラム『地底湖の新ボス、タンガロア初見撃破!』
 コラム『前線の可愛い子』
■逝者の谷考察
ジョワイユーズの結果
▼メッセ
キャロルさんからのメッセは心のオアシス。
つまり何が言いたいかって言うとライカ爆発しろってこった。
女装の件に関しても可愛くフォローが。ありがとうございますありがとうございます。
でもキャロルさんと士鴛さんの会話の中身が不穏当すぎてヤバイ。
完全にフラグでした。>陸さん

しかしソーマさんが役得すぎる立ち位置。
おかしい……この人ライカより年上の筈なのに……!!
餌付けされてる辺りも可愛いwww

いえ、ルードさんにアイアンリングの事を言ったのはライカではなくライカの後ろの人です。なんというメタ視点……!
そしてエンジェリックフェザーで自虐ネタ。
詠唱長いね。いや、マジで。

虎とか豹に舐められたら下手すると人間死ぬんじゃ……。
あっ成仏したくないです。デスペナ痛いので。

クライフさんからメッセが前半はまともです。前半は。
出来るだけ真面目にまとめようとした結果がこれだよ!!!

クドリィさん、ジョワイユーズを新聞に書いてるのは概ねひよこだけです。
詳しくはイブラシルの細道さんコメント欄へどうぞ。(何

▼アイテム
そろそろ解鍵IVのソーマさんが経営する開錠屋「月杯」今週は休業致します。
アイテム欄に空きが無く……。いや、罠って安定火力なんで良くあります。(汗

▼スキル
特記事項無し!

▼戦闘結果
さてさて事故が怖い聖者の丘を越えて逝者の谷へやってまいりました。

って敵よええええええええ!!!
2戦目デス*2、ボガート*3、シャドウとか酷すぎるわ。経験値5000て……!
毒霧とテラーを妨害指定したのに一匹たりとも出ない。

結果が概ね白い、白すぎる。あと短い。
罠と魔法と毒で快調に削りましたとしか書くことがありません。
あ、意外と詠唱中断は喰らいました。この辺フォローしないといけません。
あとは……あ、ホーリープロテクション使ってみましたよ。ダメージ……減ってる、のか……?

これって逝者の谷踏破って言えるのかな。

■周りの状況
▼聖者の丘
多人数パーティでの本格的な攻略が始まっています。
同時に全滅するパーティも散見できる状況です。
選別の丘とも言えるこの地を踏破するにはやはりある程度の力が必要と言えます。

さて、ソロパーティにとってはこの地は正しく楽園となってきました。
クリアできる地力と少しの運があれば簡単に高レベルになりますからね。
DK3というゲームでは多人数パーティの時代は終わったのかもしれません。

・多人数パーティ
Night Stalkersが進出してきています。
攻防揃ったバランスの良いパーティですね。
歌で押さえつけて魔法と罠とP物理で削りきりました。
デッドリードライブが直撃するなど一瞬ひやっとしましたが大丈夫でしたね。

服わぬ者達の箱庭も新たにこの地を踏みましたが全滅です。
あ、可愛い子が沢山居る!
鉛筆画だけどエリィさんが好みですね。(帰れよ
いやいや雪子さんも可愛い。非常にグッド。
……はっ。違う違う。
こちらも回復師、弓師、水魔法使い、前衛*2、金罠師と非常にバランスが良いです。
DFではなく先読みなのが多少の不安材料。
1戦目は快調に押し切りますが、2戦目がランブレ*2、ケンタウロス、オーガキャプテン、ネックハンター、ジェネシスの引き。
中盤、ジェネシスの厚い支援歌で快調に殴られHPが赤や黄色になった所に遂にケンタウロスの一矢が突き刺さります。
そしてその次の瞬間

雪子 の アイススパイク が発動!
「せッ!!」
ランドブレイカーB は魔法を反射した!
雪子は 4537 のダメージを受けた!
雪子が倒れた!

いやー…聖者は魔法を火力にするにはこれが怖い。
確率は決して高く無いので目を瞑る勇気も必要な場合はあるんですがね。
後はアースクラッシュ地帯に突入し惜しくも全滅となりました。

あと注目はNight of Knightsが遂に聖者の丘にリベンジです!
ラキス、マンティコアでダメージ分散+毒で態勢を整えます。
しかし意外な事に単体魔法がメインですね。とは言え致死ダメージでない程度に抑えられてるのは流石の調整。
2戦目はランブレ*2、ジェネシス、ホワイトドラゴンの編成を引くも、教訓を活かしたナイナイに隙はありませんでした。
素晴らしいダラ戦具合で聖者の丘を突破です。

滞在組のTTI本社まったりいこうは非常に安定した戦闘となってます。
TTIとSOA連合は聖者の丘滞在、雷神洞攻略、若といっしょへの援軍など動きを活発にしていますね。

・少人数パーティ
件のSOAは3人パーティで滞在し敵を瞬殺。白い大きな文字が沢山見える……。

ワタリーさんと奏さんの2人パーティJudgment Dayはレベル25で突入するもネックハンター2匹に首を狩られてしまっています。この地は流石に少し早いかもしれませんね。

素敵なメイド育成所はどうやら合流に失敗してしまった様で、それぞれ各個撃破されてしまっています。再起に期待しましょう。

・ソロ コラム『ソロの楽園』
今聖者の丘にソロで挑むと狐縁というボスが出る事は恐らくソロの冒険者なら皆知っている事でしょう。
しかしこの聖者の丘へ流入するソロ冒険者が後を絶ちません。
その理由はリスクと比べ、リターンが非常に大きいからだと思われます。

斬られてもデスペナは少なく、エルク入りならそのまま戦闘が継続できる事、暫く斬られない事。
斬られなかったらランドブレイカーやホワイトドラゴンの一発があります。

さらに如何にボスと言えどもそこはシステム的にはプレイヤー。
緒戦斬れるのは1週に1人だけ。
滞在する人が多くなれば多くなるほど危険は少なくなります。
まさに『赤信号、皆で渡れば怖くない』状態。

これからも聖者の丘に入るソロの冒険者増え続けるであろう事は想像に難くありません。

と、思っていたらもう1人増えました。
ソロで美味しい戦場ならソロの人斬りが増えるのもまた道理。
ナインテイルのクスター・ヤルヴィさんが斬りを開始です。
斬りかかられたのはSUCCESSORのジャスパーさん。

聖者の丘のボスことこよりさんは引き続き大暴れ。
ナイナイのエルシエルさんをフルボッコにするとランドブレイカーを引いてそのままレベル39へ。
今週は再びつ星のつつつつさんに斬りかかり……また!?
と、ともかく聖者の丘のボスとして活発に活動しています。

先週可愛い子で特集した無色の蜃ことリムエルさんは今回もランドブレイカーを引き順調にレベルアップ。

▼逝者の谷
7月はうごうごずるーが!のみの滞在だった逝者の谷にonce in a blue moonジョワイユーズが歩を進めました。
開拓組のオリエントインダストリーの経験を活かしてか安定した戦闘となっています。
あ、ジョワイユーズは引きが悪いだけですねコレ。(笑)

once in a blue moonの戦闘を見ていると『あれ?逝者の谷ってこんなに簡単に踏破できるんだ。』と思いがちです。
当然気の迷いでしかないので歩を進める場合には注意してください。マジで。

■最前線
▼地底湖 コラム『地底湖の新ボス、タンガロア初見撃破!』
地底湖の新ボス、タンガロアが討伐されました!
タンガロアを初見撃破したのは先週紹介したFortune Bond~幸運の絆~です。

紹介しようかと思ったんですが、既に火曜日という事もあり各サイトで取り上げられています。
詳しくはイブラシルの細道Like a Prism株式会社TTIへどうぞ!!!
丸投げとか言うなよ!?絶対言うなよ!?
いやー、俺解析とか苦手なんで。

ともあれタンガロアと激戦を繰り広げ、小説のクライマックスの如く劇的な勝利を収めたFortune Bond~幸運の絆~に惜しみない拍手を!

尚、敗北したNull φn Circle側の事についてはメンバーのブログこってりジーナで詳しく解析されています。
自家発電って良いよね。

さて、ここで2パーティのとあるセリフをそれぞれ見てみましょう。

チョンジュ「やっとボス1…エトさん達はどうだったかな…?」
ジーナ「(先週)ユニークボスでウチだけ当たれば良かったのに」


何とは言わないけどこの差は面白いですNE☆

まぁ折角ですし解析はともかく感想でも。
開幕で判明したタンガロアのLvは32。帰らずの鍾乳洞のレベルからすると適当と言えますが、予想より低いと思ったのは俺だけでは無いかもしれませんね。

しかしその戦闘力は帰らずの鍾乳洞並のレベル詐欺だったと言えるでしょう。
開幕のドラウンは20T程続くスリップダメージ、数行動後のアシッドミストも20T程続く毒ダメージ。
その後はなんとコーリングでお供のモンスターを召喚し始めます。ウレブは物理系、リムドゥナニジは魔法・異常系で、単体ボスだと思っていたらそうは問屋が卸しません。
その後も累積ダメージでのスプラッシュオーブによる確定反撃や、全体闇などで冒険者を苦しめます。

新ボスに相応しく非常に多彩な攻撃で魅せてくれたタンガロア。
一筋縄では行かない戦い甲斐のある良いボスと言えるのでは無いでしょうか。

▼コラム『前線の可愛い子』
今週の可愛い子はFortune Bond~幸運の絆~のチョンジュさんです!

大陸系の顔立ちの可愛い顔立ちですね。
艶やかな藍色の髪と、蒼玉の様な瞳と、それに合わせた民族伝統の衣が素晴らしいです。
髪を纏めるリボンと、胸元から垂れる帯が可愛らしい。
クールな表情と、アイス食べている姿の対比がグッド!色合い的にも良いアクセントになってますね!

って左側になんか居るー!!?こええええええ!!

▼雷神洞 内部
聖者の丘への踏み台という扱いでしかなくなっていた雷神洞でしたが、遂に内部へ進出するパーティが出ました。

TTI営業本部です!
ヘステイア人斬りを開始した後、今度はボス討伐を狙って居るのでしょうか。

またソロでもレクスタさんが歩を進めています。

さて敵の編成を見てみましょう。
コカトリスは1Tから快調に石化の視線で睨みつけてきます。
ウィングデーモンの1Tイルストームも厄介ですね。
イビルアイも1T恐怖の視線です。

相変わらずの状態異常のオンパレード。
特に石化の視線は低火力のパーティにはかなり危険な代物です。
状態異常で固められてそのまま石化と言うパターンが最悪と言えます。

えー、後は封魔歌と営業本部の高火力で見えません。
石化の視線もなんのその!営業本部位の火力があれば無視できるレベルです。
所詮は鶏おそるるにたらず!

営業本部位の火力があればね。

▼ヴァルグ渓谷
先週バルバシアに到達したオリエントインダストリーはバルバシア城内へは入らずさらに西進し、ヴァルグ渓谷へ。
バルバシア警備の事についてはセリフから推し量る事はできません。
モンスターの編成を見ると逝者の谷と変わらない様に見えます。どうしてウチはこんなに少ないんでしょう。

継続シートを見ると新たな移動先としてパラス・プルトス・メティウス大森林・黄眼の塔が。
次回以降の行先にも注目が集まります。

■逝者の谷考察
なんと言っても特筆すべきはレブナントの毒霧II。20%程度の毒ダメージが味方全体にばら撒かれます。
下手にチェインを回すとこれだけで致死ダメージ。状態異常系のスキルは基本的に妨害から外してきましたが、これは選択に入りますね。

他を見ると高威力の単体攻撃が連打されます。
筆頭はデスのアルティメットスラッシュ、次点でブラッディウォームの吸血IIIでしょうか。
特にデスのアルティメットスラッシュは1500オーバーのダメージが飛んで来るのでちょっと同じキャラクターに集中するとすぐ落ちます。デスは通常攻撃力も高いので要注意。幸いHPが低いのある程度の火力があれば排除は容易でしょう。
蟲は生かしておくと経験値の糧になります。でも狙って生殺せないね。

後はラルヴァのテラーと物理系主体だとイルストームも面倒。
ボガードのエクスプロージョンはどちらかと言うと詠唱中断に注意しましょう。

逝者の谷は開幕からの事故が一番怖く、毒が効いている間に押し切られるのが全滅パターン。
逆に序盤さえ凌げば聖者だと相性が悪かったパーティも意外と楽に戦術を立てられる場合も多いです。
回復頻度はちょっと高めにしても良いかもしれません。ただボガードの毒をキュア系で治すなら兼務の人は注意。

デスを早々に始末できる程度の火力があると非常に楽です。
後は毒さえ乗り切れる回復力があれば多少長引いても平気。
P物理がキュアポイズンを持っていると御守代わりに……なるのか?

妨害は複数体出たりすると嫌だなぁと思いながら毒霧IIを全力で阻止するか、アルティメットスラッシュ、テラー辺りが候補でしょうか。
エクスプロージョンはあんまり痛く無いんですが詠唱中断のタイミング的に怖いなら。
物理系主体だとイルストームも良いかもしれません。

やっぱり毒霧IIにしたくなってきました。

・シャドウ
1T:クイック
4T:威嚇
7T:ネックハント

・ボガート
1T:フレア
2T:エクスプロージョン
5T:フレア

・ブラッディウォーム
1T:吸血III
4T:吸血III
7T:吸血III

・デス
1Tアルティメットスラッシュ

・レブナント
1T:毒霧II
2T:攻撃

・ラルヴァ
1T:テラー
4T:イルストーム
7T:テラー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://piyoview.blog.fc2.com/tb.php/18-4c23a749
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。